全件表示TopRSSAdmin
information
    (C)2006-2009 GR・GDH/イズミプロジェクトオンラインゲーム『パンドラサーガ』の画像・テキスト等のすべては株式会社ゴンゾロッソ及び有限会社イズミプロジェクトの著作物であり、著作権その他の権利を侵害する行為は禁止されています」「転載・再配布等の再利用を禁止します」


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
「放送禁止」「キュウリ」「ウホウホハイテンション」・・・戦争
2009 / 03 / 26 ( Thu )
bird

こんばんは。

少しずつ暖かくなってきて、道行く人も軽装になり、歩く足取りも心なしか楽しそうに見える
そんな人だかりの中を歩いていて、なんとなく自分の気持ちも明るくなっていく

そんな季節です。

そんな季節の影響もあってか
つらつらとまたどうでも良いことを考えて乱文を書き散らす私です。

雨風を凌ぐために
外敵から身を守るために
持ち切れない荷物を置くために

休息が必要なときに安心して休める場所として
そして、人間同士が生活を共にする場所として、
それぞれの帰る家や街、そして国がある。

ひとりひとり、性格も価値観も違うけれど
たがいが同じ場所に所属しているという意識

寄り辺とし、所属する場所を親身に、誇りに感じ
その価値を守り高めたいと思う気持ち
その価値を貶めない行動をしようと思う気持ち

そういう気持ちを抱いて、人は団結し合い、互いをすべて認め合うことはできずとも、目を瞑りあい、妥協しあい、利用し合い、許し合って、共生する。

ni

私は自分が力不足で、ひとりでは何もできないちっぽけな存在だと思っています。

至らない部分や劣っている部分、どうしようもない部分がたくさんあると思います。

人は誰しも弱い部分を持っていて、
だからこそ、複数の個性ある人間同士が補い合い、支え合い、認め合い、許し合い
時に喧嘩をして、道を違えたり、争ったりしつつ
1日1日を少しずつ、でも確実に、積み重ねていくのかもしれません。

私の大切なともだちが以前、
「誰からも好かれる人はいない」、と言っていました。
だから、私は、私が好意を抱くことができ、こんな私と親しくしてくれる人々を大切にしていきたい

そう思います。


と、また痛々しくて恥ずかしい感じの乱文を書き連ねてしまいました(すみません)
気を取り直して、ゲームの話になりまして、、、本日の帝国指揮官は無しでした。
参加された皆さん、お疲れ様でした。
詳細は追記に。+ 【測定】MP回復の間隔と回復量について【種族・霊感】 も別記事で同時アップしておきます。
【戦争前】
ウンコエイド再び
期待age

「ウンコエイド再び」

何してん
・・・・なにしとん
・・・・・・・・・・
放送禁止なんですか

「放送禁止」

【続・戦争前】
きゅうり
あだな
大喜びであります
さすがエロ
つばつけすぎです
ふぉ

「え ふぉ ん」

開始前に
続・開始前
どうせ参加するなら頑張りたいね
・・・キュウリ・・・

キュウリ・・・・

【戦争中】
レスキル本陣でのIT防衛
PTチャから
ランチさんがご機嫌
その後のPTチャ
その後のPTチャ
続PTチャ
なぜかハイテンション 
ウホウホ

「ウホウホハイテンション状態」

起き上がりスクレ
・・・(゚Д゚)

「このテンションの高さはどこから」

参加された皆さん、お疲れ様でした(*- -)(*_ _)ペコリ

参加された皆さん、お疲れ様でした(*- -)(*_ _)ペコリ

面白かったので今日はこれで。笑

@@@おまけ@@@

例によってネタバレ。



_____________________________________________________________

01 : 40 : 44 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【魔素ラピンと調和エルフの 消費MP・MP回復間隔 比較】 | ホーム | 【測定】MP回復の間隔と回復量について【種族・霊感】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sarutakudasai.blog81.fc2.com/tb.php/60-5002951a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。