FC2ブログ


全件表示TopRSSAdmin
information
    (C)2006-2009 GR・GDH/イズミプロジェクトオンラインゲーム『パンドラサーガ』の画像・テキスト等のすべては株式会社ゴンゾロッソ及び有限会社イズミプロジェクトの著作物であり、著作権その他の権利を侵害する行為は禁止されています」「転載・再配布等の再利用を禁止します」


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
廃都戦争から生まれた【夜のお供に】
2009 / 03 / 29 ( Sun )
水

完全な球体であるスイカ(実の具合にも偏りはありません)を、
きちんと切り口の大きさが同じになるように2つに切った。
そのあと実を全て取り出し、それぞれに水を注いで満たしたが、
片方に入った水の量は、もう片方よりもあきらかに多かった。
どうしてだろうか?


こんばんは。本日の廃都戦争、帝国指揮官無し。参加された皆さん、お疲れ様でした。
クイズの答えと日記らしきものは追記に。
答え:どこを切っても切り口の大きさは同じ

【野良PT】
野良PTにて
続・野良PTにて

未開野良PTにて。

別PTですが
こちらも野良PT
おめでとうございます

やっぱり和気あいあいとしています。
楽しい。

【戦争前】
痛恨の登録漏れ 

「痛恨の登録忘れ」

ランチさんの募集
気になります

「やる気はあるが売約済」

参加された皆さん、お疲れ様でした(*- -)(*_ _)ペコリ

参加された皆さん、お疲れ様でした(*- -)(*_ _)ペコリ

【戦争後】

DBさんが新規クランで立ち上げしなおす様子です。
気になるクラン名が・・・

新規クランだそうです
クランの名前を考えているようです
舞台だそうです
なぜかめにょさんも
エロフ
真剣です
結果

【夜のお供に】




******************

今日はブログについて思ったことを書いてみようと思います。
また長くてまとまりのない文章を連ねてしまってすみません(´・ω・`)

私が初めて見たネットゲームのブログは、別のゲームのブログでした。
SSがたくさん貼ってあり、β時代の別のプレイヤーたちとの交流の様子が細やかに書いてありました。

「INしたら~さんがこんな事を言って(SS複数)、こうして僕らはダンジョンに行くことになり(SS複数)、ダンジョンではこんなやりとりがあって(SS複数)、最後にこんなやりとりをして今日はおしまい。(SS複数)」

読み物として面白くて、まるで一緒にプレイしているような感覚でした。

パンドラサーガのブログでは、バル鯖のあやんさんのブログを見ると大変な労力を注いで更新・維持されているなと感じます。新戦争実装後の動画によるマップ紹介など、楽しく、また参考になる情報を随時更新継続しているのが凄いなと。

また、日記系のブログでは後藤氏のブログも毎日のんだくれつつゲームを適度にのんびり楽しんでいる様子、アットホームなクランの様子が覗えるなと思いながら更新を楽しみにしています。
文章やブログ自体の雰囲気が、その人その人、ひとりひとりの個性、人柄が滲みでるようで、見ていると本当にそれぞれに特徴と申しますか、良いところがあって、人の数だけ表現方法、感じ方、物事の捉え方、価値観、楽しみ方、遊び方・・・といったものが存在するんだな、と実感します。

ブログというのは開設が容易く、誰でも作ろうと思えば簡単に自分のブログを作ることができます。
その目的、用途は様々。
日々の記録、日記、プレイした思い出を残そうとしたり
自分の考えを主張したり、自分のキャラスペック・経験・中の人の技術・知識をアピールしたり
初心者がプレイする助けになるようにアドバイスや自分なりの体験談を書いたり
アップデートしたてのクエストの情報を書いてこれからクエストをする人の参考になるように、すでに散在している情報をまとめて整理する、など…

ゲームをプレイしている人の数と比べれば、ブログを見る人の数は本当に一部。
しかも、その一部の多くは「一見さん」であり、ちらっと開いて閉じそれっきりになることが多いかもしれません。例えば、パンドラサーガのブログ巡回が趣味であってもブログは多数存在するため、親しい間柄でもない限りはそう頻繁に訪れることもなく、時折更新したころに覗きにきたり。

とはいえ、やはりWEB上に公開し、他人に見られること・見せることを前提として作るブログであれば、自然と口調が改まったり、内容に気を使ったりしてしまうもの。また、反響を頂くことで調子にのり、自然と更新意欲が湧いてきたり。
そうなると、当初「記事ありき」で更新していたものが、「更新ありき」で記事を書くようになるわけです。

振りかえると、このブログを開設した際、私は自分が力不足であるために、改善するためにメインキャラの職業について勉強したり、反省したりしていき、その様子を記録に残していこうと思っていた気がします。

当初は身内の数人のみにUrlを知らせ、細々と書いていました。公開ブログにする前に非公開で日記も書いていて、非公開日記については一部の方に見せたりもしてたので、「どうして公開ブログに?」ときかれたこともありました。確かその時は、後藤氏のブログみたいに知人のブロガー同士がコメントをつけあって交流しているのが傍から見ていて楽しそうだったので、自分もコメントしあって交流してみたいなと思って…と答えたような気がします。コメントをいただいたりすることができて、とても嬉しい。

ただ、最近の自分の有り様を省みると、少し反省するべき時なのかもしれません。


@@@おまけ@@@

いつものネタバレ。



_____________________________________________________________

01 : 00 : 05 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<夜のお供とジークヘイム攻防戦 | ホーム | 剣術の得意な王様とラトゥーガの蛇>>
コメント
----

うちのブログは、ゲーム内でやること無いから自分なりに新たな刺激を、というつもりで始めた更新ありきブログです。
今のところ毎日更新出来てますがコレが一度途切れたら更新意欲もガタ落ち、プレイ意欲も・・・となりそうなので何とかつないでる状態ですお【´・ω・`】
by: みり * YrGnQh/o * URL * 2009/03/29 * 20:45 [ 編集] | top↑
----

それは困ったもんですね(´・ω・`)
by: サルタ * MokUIby2 * URL * 2009/03/30 * 00:58 [ 編集] | top↑
----

僕は完全に日記だなー
だから内容無くても必ず書くとw
内容あったり考察したりSSちゃんととったりだと更新疲れしちゃうからね
まあチラ裏です
by: 後藤 * - * URL * 2009/03/30 * 10:09 [ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sarutakudasai.blog81.fc2.com/tb.php/65-854a8c6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。